ユニバーサル・アストロロジー ~魂の計画書 Book of Lifeを読み解く 7月13日(土)開催


Aitree主催

 『ユニバーサル・アストロロジー ~魂の計画書  Book of Lifeを読み解く~』   7月13日(土)開催

Phase 1  「占星学とは何か、その有用性と意義について」 

・宇宙における占星学

・魂の計画書としてのネイタルチャート(出生図)について

・魂とは何か、スピリットとは何か、その目的は何なのか

・チャートには何が描かれているのか、シンボルを知る

・占星学やタロットカードの背景にあるギリシャ神話について

日本の文化は、若さばかりを価値あるものと捉える傾向にあります。

しかし、私がヨーロッパやアメリカを訪れたとき、また諸外国の友人たちとの交流の中で、

常に感じているのは、「大人であることの価値」なのです。

高校生の時、初めて行ったパリで出会った友人に、「日本はロリコンの国」と言われたその言葉が何時までも心の隅に残っていました。

そして、いよいよ熟年期に入った私自身が思うことは、「やっぱり年を重ねるって素敵!」ということなのです。

なぜなら、若い頃には感じ取ることが出来なかった人の心の機微を敏感に感じ取ることができるようになり、

人に対する感謝や尊敬の念を深く抱くことが出来るようになります。

また、季節の微妙な移り変わりの中で、地球自身も何時も同じ四季を繰り返しているのではなく、年を重ねていることも敏感に感じ取り、

この惑星に対する畏敬の念を抱くと同時に、マザーアースの愛情深さにも直に触れる感覚が得られた気がします。

「歳を重ねていくことは素晴らしい」という価値観は、宇宙的な価値観でもあります。

私の属している文明では、皆とてつもなくお年寄りです。
数万年どころか数十万年という桁で生きているのですから・・・

そして、歳を重ねれば重ねるほどに純粋さを増し、清らかになっていくのは確かです。

なにより、歳と共に自由度が増していくことは、とても魅力的に感じられます。

これは、彼等ばかりでなく、彼等と同じ宇宙の仲間の一人である皆さん自身も同じことが言えるのです。

地球には宇宙の価値観や概念とは一線を画すものがあまりに多くあります。

しかし、今地球は宇宙へと大きく門戸を開放しようとするプロセスを歩み始めました。

そして、この動きはすでに誰も止めることは出来ないでしょう。

このような中で、私は皆さんがもともと持っていたはずの宇宙的な感覚を取り戻すお手伝いをしたいと願っています。 

それには様々なアプローチの方法がありますが、その一つとして、アストロロジー(占星学)があります。

そこで、新しく迎えた水瓶座時代に相応しい新解釈、といっても、実は魚座時代に歪められる前のより深い意味を持つ、

大人のAstrologyを皆さんに学んで頂こうと思い立ちました!

皆さんの魂がこの惑星に来て以来経験してきた様々な出来事を通して、一体どこへと向かおうとしているのか。

皆さんの出生図は、皆さんの魂が刻んできた情報の宝庫です。

これらに皆さんが意識を向けることは、皆さんがご自身の魂やスピリットに向き合うことを意味します。

そして、これらを読み説こうとすることで、人生は大きく変化してゆくことになるでしょう。

Saarahat

〈日   時〉

7月13日(土) 10:30~17:30 

( フェーズ2  8月10日(土)  /  フェーズ3  今秋開催予定 )

〈受講料〉

各フェーズごと ¥30,000(税込価格 ¥32,400) 

〈会   場〉 

東京都目黒区内 (お申し込みの方へ詳細のご案内を致します)

詳細・お申込みはこちらまで

https://smart.reservestock.jp/group_lesson_form/index/46540

       *満席につき、定員を増やしました。